1. HOME
  2. ブログ
  3. CO-NECTを電子カタログとして使用し、お客様からの問い合わせが激減しました

CO-NECTを電子カタログとして使用し、お客様からの問い合わせが激減しました

今回お話をお伺いしたのはWi-FiルーターやSIMカードなど、通信機器を広く販売されている商社様です。
取引先ごとの情報管理に悩んでいた同社がCO-NECTを導入した理由や、CO-NECT導入後の変化をお伺いしました。

●業種 :商社(通信機器)
●CO-NECT導入前の課題:
  1.  顧客ごとの価格管理が大変、検索性が悪い
  2. 価格やスペックの問い合わせ対応に時間がかかる
  3. 商品カタログや仕様書の印刷代、紙代がかさむ

CO-NECT導入前は、顧客別の価格管理に苦労していた

Q. CO-NECT導入前は、どの様に受注されていましたか?

以前はスプレッドシ-トで取引先ごとに価格表を作り、それぞれにURLを送っていました。取引回数や注文量等に応じてお値引きをさせて頂いていますが、取引先ごとに状況が違うので管理が大変でした。当社は扱っている商品数が多い分、データも重いし一覧性も良くない。価格の問い合わせがあった際にスプレッドシートを開き目的の商品を探すまで、2分~3分…長いと5分くらいかかってしまうこともありました。その手間をなくしたいと思いWeb受注システムを検討しました。

Q. Web受注システムの中でCO-NECTを選ばれた理由は何ですか?

Web受注システムを検討してから、トライアルができるシステムはすべて試しました。ただ他の受注システムは食品や家具などに取扱商品が限定されているものが多く、あまり汎用性がなかったのです。その点幅広い商品に対応できるCO-NECTは、取扱商材の増減や切り替えが起きやすい商社にとって、すごく親和性が高かった
他にも費用の手頃感や会計システムFreeeと連携している点、スマホで見易い点なども評価が高かったです。

CO-NECTを電子カタログとして使うことで、検索時間が5分から30秒に!

Q. CO-NECTを導入されてみて、価格管理は楽になりましたか?

取引先ごとの価格情報がシステム化されたことにより、各段に管理がし易くなりました。3~5分程度かかっていた価格検索時間も、CO-NECTを使えば数十秒です3分が30秒に短縮できたと考えると、価格検索にかかる時間はおおよそ1/5以下に削減できています。

Q. かなり時間が短縮されていますね?

時間短縮も嬉しい効果でしたが、問い合わせ自体が少なくなった事が大きな効果でしたCO-NECTは商品名や型番、写真、価格情報の一覧性が高いので、取引先がそもそも当社へ電話で確認する必要がなくなったのです。問い合わせ対応業務が削減されて、非常に助かっています。

CO-NECTの導入で営業活動にも変化が!

Q. CO-NECT導入は営業活動にも利点があったとか?

営業活動の際に、商品資料を持ち歩く必要がなくなりましたタブレットでCO-NECTの商品一覧のページを見せながら商談すれば、電子カタログとして使えて非常に便利です。通信機器は写真や型番だけだとスペックがわかりにくいので、商品説明を入力できるのも良い。データで欲しいと言われたら、CO-NECTの発注フォームのURLを送れば良いだけなので、手間がありません。印刷代や紙代が削減できたのはもちろん、カタログをたくさん持ち歩くのは重くて大変なので、その点も助かっています(笑)

Q. 取引先への導入は問題ありませんでしたか?

送ったURLから住所やお名前を登録して頂くだけなので、簡単に利用を開始して頂けました。 スマホで商品情報の確認や発注ができるので、むしろ便利になったと言われます。

Q. 最後に一言お願いします。

CO-NECTは初期費用無料やカスタムが要らないといった導入ハードルの低さ、コストパフォーマンス、機能性の3つのバランスが良いと思っていましたが、取引先にも喜んでもらえる点で思った以上に有用なシステムでした。日々機能がアップデートされていくので、今後どう進化していくのかも楽しみです。


 

関連記事