1. HOME
  2. イベント
  3. Webセミナー
  4. 利益率を上げる!店舗コスト削減セミナー

利益率を上げる!店舗コスト削減セミナー

「新しい生活様式」へのシフトが進む中で、店舗運営の固定費の削減、働き方の変化が急速に求められています。「シフト作成・管理」「商品の仕入れ」「社内受発注」など、バックオフィス業務を効率化することができれば、月間数十万~数百万円の固定費削減や年間200〜400時間の業務時間の削減が可能です。
本セミナーでは、IT化を通じたシフト作成/管理、仕入れ方法など、業務効率化と固定費削減を実現し、その結果生み出される従業員満足度向上の方法や実際の事例も併せてご紹介いたします。

講演内容

「月間200万円の削減事例も!複数拠点の人的リソース管理術」株式会社クロスビット

店舗運営・事業運営に大きなインパクトを与える人件費。Excelを使って適正にシフト管理を行っているつもりでも、事業規模が大きくなればなる程シフトの“ムダ”に気づきにくいもの。
本講演では、店舗・事業所を運営する上で重要な人時売上・人件費率・レイバー予実管理などでお困りの事業者様へ、各社の取り組みや管理方法などご紹介いたします。

「発注履歴の“見える化”から始めるコストカット」CO-NECT株式会社

店舗運営を行う上で経費の大部分を占める原価。継続的な管理が必要なこの項目を、意外ときちんと把握できてない店舗も多いのではないでしょうか。受発注システムを利用して発注を行うことで、日々の発注価格や発注量を自動的に管理することができます。
本講演では、ITツールを使って手間をかけずに発注管理=原価管理をする方法に加え、日々の発注業務を「時短化」する方法、またチェーン店の本部に向けた、複数店舗からの発注内容を簡単に取りまとめる方法をお話しいたします。

こんな方におすすめ

・複雑なシフトを“見える化”してコストカットを行いたい企業様
・Excelを使ったシフト管理に限界を感じている企業様
・単一店舗内のみならず、複数店舗間でのコンプライアンスチェックやヘルプ体制の確立をされたい企業様
・発注管理/原価管理を始めたい方
・閉店後の発注業務に手間をとられている企業様
・複数拠点の発注業務を一元化したい、チェーン店本部の方
・本部への備品発注を効率化したい店舗の方

登壇者紹介

株式会社クロスビット  代表取締役社長 小久保 孝咲氏

早稲田大学政治経済学部卒。転職エージェントにてマネージャーやSES事業の事業部長の経験。
2016年4月に株式会社クロスビットを設立。
日本の「生産年齢人口の低下」 「生産性の相対劣後」といった課題解決のために【らくしふ】(https://rakushifu.jp/ ) をリリース。
利用事業所数は4,500事業所を突破。

CO-NECT株式会社 代表取締役  田口 雄介氏

立教大学を卒業後、楽天株式会社に入社。エンジニア・プロデューサとして楽天市場の流通拡大やサービス改善、ビッグデータ関連のサービスに従事した後、株式会社リクルート(現・株式会社リクルートライフスタイル)にてUX改善やグロースハックに携わる。
2015年6月に会社を創業。BAR&ウイスキー好きのためのコミュニティアプリHIDEOUT CLUBを運営しながら、飲食店・卸企業・メーカーの受発注の課題を知り、CO-NECTをリリース。飲食のみならず建築資材、化学薬品、アパレルなどの様々な受発注のDXをCO-NECTを通じて支援している。

開催概要

日時:2020年8月27日(木) 15:00~16:00
視聴方法:お申し込みいただいた方に視聴用URLをお送りいたします。
参加費:無料
※同業他社の方の参加はお断りする場合がございます。

| Webセミナー