1. HOME
  2. ブログ
  3. 納品書の作成時間が98%削減!「IT知識がなくても受発注システムを導入できました」

納品書の作成時間が98%削減!「IT知識がなくても受発注システムを導入できました」

今回お話をお伺いした菜々やさんは、200点以上の商品を取り扱っている青果卸さんです。
CO-NECT導入前は納品書作成に1日4時間かかっていたという同社に、Web受注システムを導入後、受注業務がどう変化したかをお伺いしました。

  導入前の課題   

・納品書の作成工数が1日4時間  
・ITツールに慣れていなくても利用できる受発注システムがない

 

手書きのころは、1日4時間かけて納品書を作成していました。

Q. CO-NECT導入前は、どのように受注されていましたか?

FAXで受注して、その日の売上をExcelに入力していました。お客様である飲食店からは、お店を締めた後の深夜に注文がくることが多く、朝出社してまず注文内容を確認、取りまとめてから市場に仕入れにいく流れでした。

Q. 以前は納品書の作成に苦労されていたとのことですが。

CO-NECT導入前は、手書きで納品書を作成していたのでとにかく時間がかかりました。市場に行く前に2時間、行った後にも2時間、1日4時間くらいかけて書いていましたね。
手も痛いですし、毎日のルーティンの作業なのでなんとか効率化できないかと悩んでいたところ、周りの業者さんからWeb受注システムという便利なサービスがあるよ、と教えてもらったのが、CO-NECT検討のきっかけです。

この量の商品に対して納品書が必要


Q. CO-NECTを導入されて、納品書作成は楽になりましたか?

すごく楽になりました。CO-NECTには納品書の自動生成機能があり、受注内容に基づいて納品書が自動で作成されるので、私はダウンロードボタンを押してプリントアウトするだけ。しかもその日作った納品書を一括でダウンロードできるので、4時間かかっていた作業が一瞬で終わるようになりました。ダウンロードに2~3分かかるとしても、98%業務時間が削減されていることになりますね。

 

CO-NECTの決め手は料金面と、ITリテラシーが高くなくても使いやすいこと。

Q. Web受注システムは何社くらい検討されたのでしょうか?

とにかく全部見積もりをとってみようと、片っ端から電話をしました。色んなサービスがありましたが、初期費用が数十万円かかったり、基本料金は安くてもオプション料金が高かったりと、費用感が合いませんでした。CO-NECTを導入する決め手となったのはやはり料金面です。初期費用は無料だし、些細な機能追加でオプション料金が取られることもなく、当社のような規模が大きくない会社には助かりました。

Q. 有料と言われたのはどんなオプション内容だったのでしょうか?

お客様によって表示商品を変える機能です。当社は取扱商品が200種類以上あるので、お客様によって表示商品の出し分けが必要です。お客様によって頼む商品は違いますから。だけれど、他社の基本機能にはそういった機能がないらしく、10万円以上のオプション料金が必要だと言われてしまいました。
CO-NECTはお客さんごとに発注フォームを分けられるので助かっています。

Q. 出先でも受注内容を確認されているとか。

会社にいかなくても注文内容を確認できるので、市場に直行したり、市場で追加の注文を確認できて便利です。お客様からも同じ意見があって、家や電車でも発注ができるので便利と喜びの声が上がっています。

Q. Web受注システムを検討している方に一言お願いします。

色んな会社に電話しましたが、CO-NECTさんが一番親切に質問に答えてくれました。私のようにITツールに慣れていない人間にとってはすごく心強く、ITツール導入に不安を感じている人にもお勧めです。利用料金も低額で、必要な機能はほぼ網羅されているので良心的です。受発注システムを検討している方は、一度CO-NECTさんに問合せてみるべきではないでしょうか。


 

関連記事