電話03-6300-4299
※受付時間 平日10-18時

メールフォームお問い合わせ

食品業界の受発注業務をデジタルに受発注ミス、非効率業務、固定費削減、フードロス解決の一手に

食品業界の受発注管理を
楽にする受発注システム

※ 調査方法:インターネット調査/調査期間:2019年9月2日〜4日/調査概要:受発注システム10サービスを対象にしたサイト比較イメージ調査/ 調査対象:全国の20代〜50代の男女1045名/アンケートモニター提供元:ゼネラルリサーチ

利用イメージ
ダウンロード資料イメージ

食品業界DX虎の巻食品業界の受発注デジタル化ユースケース3選

食品卸・メーカー・FC展開で
豊富な利用実績
Use Result

写真:株式会社麻生様
01株式会社麻生様

中華麺の製造販売や飲食店向け業務用商品・消耗品の卸売業

CO-NECT導入で誤納品が7~8割削減、廃棄量も3割減に。デジタル化によるヒューマンエラー・ミスコミュニケーションがなくなりフードロス削減に成功。
また、スタッフの受発注業務時間を削減し生産性を向上。

写真:株式会社美十様
02株式会社美十様

商品点数500以上、全国の販売店とやりとりする「おたべ」で有名な製菓メーカー

画面がシンプルで使いやすい点が導入の決め手に。基幹システムと連携し、受注から出荷指示まで入力業務がなくなったことで月間200時間を削減。さらに、数量の転記ミス等も無くなり生産性も向上。

写真:アカデミー・<br /デュ・ヴァン様
03アカデミー・
デュ・ヴァン様

レストラン・ホテルに直卸する国内No1ワインスクールのワイン卸部門で活用

電話、FAX、LINE、Messengerといった顧客ごとに異なる発注方法を一元化し受発注業務を効率化。業界がら同名商品が多くミスの原因になっていたがそれも解消。さらにテレワーク業務も実現。

CO-NECTが選ばれる理由‟食品業界における受発注業務あるある”な課題を潰すことができるProblem Solving

食品業界受注業務あるある

CO-NECTなら

受注体制
お店の営業時間後の真夜中に発注。翌日の業務開始時間はお店が閉まってて確認ができない
システムが24時間自動受注
文字認識
FAXで来た注文書の注文単位が不明瞭。納期がなく経験則で処理するも誤発注し、過剰在庫や欠品が生まれる。
データ受注で「読めない」がなくなる
注文確認
商品名や商品番号が間違っていて確認に時間がかかる
登録商品からの選択式なので確認の必要がない
価格案内
発注先に応じた単価設定やFax注文用紙の作成が煩わしい。
取引先ごとに商品や価格をカスタマイズした「発注フォーム」をカタログ代わりに利用できる
状況確認
「注文書届きましたか?」と取引先からの受領確認の電話が多い
「受付中」「出荷済み」など対応状況をリアルタイムに共有可能
転記業務
基幹システムや管理台帳への転記時に入力ミスが発生する
データ受注で転記業務がなくなる
納期連絡
不定期に発生する大量発注。管理で取引先への納期連絡や出荷連絡に時間が取られる
管理画面から納期連絡が可能
進捗共有
どの注文に誰がどこまで対応したのか分からず対応漏れやダブりが発生する
「受付中」「出荷済み」など対応状況を社内で共有可能
伝票作成
納品書や請求書を作るのが大変
数クリックで伝票作成ができる

受注業務あるあるにピンときた方は今すぐお気軽にお問い合わせください。
無料で相談可能です。

CO-NECTが選ばれる理由食品業界の商習慣に嬉しい便利機能Design and Convenience

量り売りへの対応

​CO-NECT は商品ごとに「個数売り」と「量り売り」の販売方法を選択いただけます。また必要に応じて下記をご設定いただけます。
最低注文量設定、注文単位設定、締め時間設定、最短納品日設定

納期回答や出荷連絡もラクラク

一度に大量注文が複数発生してもそれぞれのステータスが表示されるので管理が楽に。また、カレンダーから日付を選択するだけで、発注者へ納品予定日を回答できます。
また出荷ステータスを「出荷済み」に変更すると、発注者へ出荷の通知が送られます。

食品卸に嬉しい受注処理と発注処理を同時実行

​CO-NECT で受注した商品を、発注機能に連携できる機能です。受注データが発注データに引き継がれるので、一から発注したい 商品を入力する必要がありません。

分析レポートで店舗毎の発注量見える化

​受注のデータを様々なグラフや表で分析・確認できる機能です。
受注期間・取引先を絞り込むことができ、店舗別や取引先別の受注状況を確認・分析ができます

在庫量設定で在庫の自動計算

商品ごとの在庫量を任意で設定できます。受注状況に応じて在庫数が自動計算されるので、在庫数の可視化が可能です。社内受発注やFC店との受発注業務に特におすすめの機能です。

受注側がCO-NECT を導入していなくても発注可能!

​CO-NECT の発注機能は、発注データをFAX・メールに変換して自動送信できるため、発注先のCO-NECT 導入有無にかかわらずご利用いただけます。

使いやすさNo.1!
IT初心者でも簡単操作
Easy Operation

見やすくて分かりやすいUI※1

毎日使うシステムだからこそ、CO-NECTは直感的に使える分かりやすいUIにこだわりました。「マニュアルを読まなくても使えた」「ボタンが大きくて次のアクションが分かりやすい」とご好評いただいています。

基幹システムへの連携もスムーズ

項目を自由に選択、並び順がカスタマイズ可能なデータ出力機能(CSV出力)を利用することで、スムーズに基幹システムとの連携が可能です。CO-NECTと連携しているRPA※2と組み合わせれば、データ反映まで安価に自動化できます。

発注側は無料で利用できるので取引先が導入しやすい

取引先(発注企業様)にスムーズに導入いただけるよう、発注機能は利用料無料でPC・スマホ・タブレットから発注が可能です。LINEと連携しての発注も可能、取引先の導入ハードルも下がります。

受注業務担当者のテレワークが実現できる

CO-NECTはインターネットが繋がる環境であればどこからでも受注業務が行えます。テレワークの実現や、働き方改革、受注業務のペーパーレス化に貢献します。

  • ※1 UI…ユーザーインターフェイス(User Interface)の略称で、一般的にユーザーと製品やサービスとのインターフェース(接点)すべてのことを意味します。
  • ※2 RPA…「Robotic Process Automation」。PCなどを用いて行っている単純作業を自動化できる「ソフトウェアロボット」のこと。

CO-NECTが選ばれる理由外部サービスとの連携と
柔軟なカスタマイズ
Cooperation and Customizability

ロゴ:freee

会計システム「freee」と連携することで、売掛金の入金管理や請求書の発行など、納品後の会計処理の手間が削減されます。

ロゴ:BizteX Cobit

RPA「BizteX cobit」と連携することで、CO-NECT内の受注データを基幹システムや販売管理システムなど、他のシステムに自動反映することが可能になります

ロゴ:YUKAI ENGINEERING

センサーやカメラを駆使し自動で在庫を検知。重量や個数単位はもちろん、液体など無形のものでも画像認識で検知。
入庫出庫時の在庫確認の手間がなくなり、倉庫などの遠隔管理も可能になります。

ダウンロード資料イメージ

食品業界DX虎の巻食品業界の受発注デジタル化ユースケース3選