1. HOME
  2. ブログ
  3. コロナショック無料支援ツール【13選】

コロナショック無料支援ツール【13選】

現在、コロナショック支援として多くの企業がサービスの無償提供を行っています。日々新たな支援サービスが出てくる一方、4月末が申込締切となっているサービスも多いので注意が必要です。
テレワークの環境整備から社員の健康管理まで、無料支援ツール第3弾をまとめました。

関連記事
・テレワークを円滑に進める5つの基本ツール【無料ツール10選】
https://media.conct.jp/column/telework_free/
・テレワークの壁~脱はんこ・社内承認・電話転送サービス~【一部無料】https://media.conct.jp/column/telework_obstacle1/

1.テレワークの環境整備

レノボ・ジャパン:無料PC貸し出し

中小企業を対象に、テレワークのためのノートPCの無料貸し出しを実施しています。テレワークでの利用が目的であることを上限に、1社5台まで、最長3か月のレンタルが可能。レンタルに加え、ノートPCや周辺機器の購入を検討する場合には「テレワークPCセット」を特別価格にての購入もできるとのこと。
テレワークに最適なPCやオンライン会議ツールの導入などが相談できる問合せ窓口も合わせて開設されていて、まずPCの準備から開始する企業にはおすすめの支援サービスです。
https://www.lenovo.com/jp/ja/lenovopro/smb-support/
申込期限:9月18日(金)

パソナ:無料PC貸し出し&機器の設定

パソナも新たにテレワークを導入する中堅~中小企業を対象に、テレワーク用のノートPCの無償貸与を実施しています。こちらは東京都の『令和2年度 東京都テレワーク導入モデル体験事業』であるため都内の企業が対象で、1か月間のテレワーク用端末の貸し出しと、支援スタッフ訪問による貸与機器の設定、テレワークツールの使い方の案内を行ってくれます。手取り足取りテレワーク導入をサポートして欲しい企業におすすめです。https://www.pasonagroup.co.jp/news/index112.html?itemid=3444&dispmid=798
申込期限:7月31日(金) (1,000社に達した場合は締め切る場合有り)

Kasooku:副業希望者の無料マッチング

副業募集・採用プラットフォームのKasookuでは、副業希望者とリモートワークを導入したい企業の無料マッチング支援を行っています。「副業者は長年のリモートワーク経験を持っており、その知見をテレワーク導入に活かせる」と言う理念のもと、リモートワークの知見がなく導入ハードルが高い企業をサポートします。
https://dofa.jp/news/kasooku-covid-19-campaign/
申込期限:6月末

Dialpad:どこでも電話対応可能

クラウド電話のDialpadは、会社のスマートフォンやPC等で代表電話に対応が可能です。さらにグループ通話の自動録音機能やビデオ通話、チャットができるのが特徴です。Dialpadは現在リモートワーク支援プロジェクトを実施しており、5月末日まで無償提供を行っています。
https://www.dialpad.co.jp/remotework-support

2. 営業向けツール

ベルフェイス:オンライン商談システム【4月末まで】

「デスクで営業する」がキーワードのオンライン商談システムが、5月31日まで無償提供中です。お客様の事前準備が不要で、商談を録画して振り返りも可能です。
https://bell-face.com/reason/
申込期限:4月30日(木)

CO-NECT:自宅にいても受注可能

自宅にいながらスマホやPCで注文を受けられるWeb受注システムです。どこでも受注内容が確認できるほか、納品書や出荷伝票などの伝票類もワンクリックで作成できます。コロナショック支援として無料受注プランが新設されました。
https://conct.jp/lp/supplier

3.セキュリティ

セキュアSAMBApro:DLさせないファイル共有

情報漏洩防止に役立つ法人向けファイルサーバーです。画面キャプチャやメールへの添付、ローカルPCへのDLが制限可能です。バージョン履歴が保管されるので、間違えてデータを上書き・削除してしまっても復元することができます。300名以下の企業に対して、6月30日(火)まで無料で提供されています。https://securesamba.com/product/sambapro/#feature

ISM CloudOne:セキュリティツール

外部の脅威からの防御や情報漏えい、不正行為などを防止するセキュリティツールISM CloudOneが60日間の無償提供を行っています。アンチウイルスソフトの更新チェックや外部メモリへの情報持ち出し制御、PCの紛失時に情報を守る暗号化など、幅広い機能でテレワークのセキュリティを確保してくれます。
https://ismcloudone.com/musyouteikyou/
申込期限:6月末(1万台に達した場合終了)

4. 人事・労務関連

しごとコンパス:働き方の見える化【4月末まで】

社員が自宅でもだらけず働いてくれるか心配な企業には、「しごとコンパス」を活用すると良いかもしれません。「しごとコンパス」は社員それぞれのキーボードやマウスの操作から、業務内容や業務時間や働き方を見える化が可能。今まで見えなかった社員や組織の課題が見えるかも?4月30日(木)までの申込みで、5月31日(日)までの無料利用が可能です。
https://panasonic.biz/cns/pc/workstyle/telework_support/
申込期限:4月30日(木)

エアリーエデュケーションクラウド:研修をオンラインに【4月末まで】

研修のオンライン実施を可能にする「エアリーエデュケーションクラウド」が、初期費用および月額費用1ヶ月分を無償提供しています。eラーニング、動画や漫画など研修コンテンツの搭載、日報の共有機能、事前・事後課題の提出管理などの機能を備えています。コロナ禍で新入社員の研修が難しい今、オンラインでの研修を取り入れると良いかもしれません。
https://airy.net/education/index.html
申込期限:4月30日(木)

Agree:電子契約サービス

GMOが提供するAgreeは、法務担当者の満足度が高いクラウド電子契約サービスです。契約状況も管理画面上で確認できるため、ステータス管理や締結漏れの防止が可能です。また、契約書の更新や解約業務も、リマインド通知機能を使えば忘れることがないでしょう。Agreeはテレワーク導入の支援として、電子サイン(メール認証による本人確認を行い、電子的に署名)が利用可能な「Standardプラン」の、1年間無償提供を行っています。
https://www.gmo-agree.com/telework-support/
申込期限:5月31日

5. 社員の体調・健康管理

Platio:社員の体温管理アプリ

Platioは専用の業務用モバイルアプリを作成・活用できるツールです。社員の健康状態を把握する検温レポートやテレワーク申請、勤怠報告、業務日報などが、豊富なテンプレートから簡単に作成できます。5月末まで無償提供です。
・Platioについて
https://www.asteria.com/jp/news/press/2020/04/08_01.php?_ga=2.225876826.1198286450.1587947420-2100723718.1587947420
・検温アプリについて
https://www.asteria.com/jp/news/press/2020/02/28_01.php

aruku& for オフィス:社員へ運動促進

従業員の日々の歩数データを把握できるサービスです。個人やチームで歩数を競うオンラインウォーキング大会の開催も可能です。家への長期滞在で運動不足が進む中、楽しく健康促進が図れるツールになっています。7月31日(金)まで無償提供中です。
https://onecompath.com/news/release/5452/

最後に

コロナショック支援は4月30日が申込期限となっているサービスも多いので、気になっているサービスや不足しているツールがある場合はぜひ早めに調べてみてください。無料サービスを活用しつつ、残りの期間を乗り切りましょう。

※本記事は各サービス内容と安全を保証するものではございません。サービス詳細は必ず各公式サイトからご確認ください。


 

関連記事